共立建設株式会社 - たしかな技術で 夢をかたちに -


CLOSE
共立建設のあゆみ
1956-1965[昭和30年代]

1956-19651966-19751976-19851986-19971998-20072008-2017
昭和23年の建設省設置に続き、翌24年には建設業者の登録制が実施され、建設業界は急速に秩序化した。さらに昭和25年には建築基準法、建築士法、国土総合開発法が公布され、初めての「建設白書」も発表された。また、同年勃発した朝鮮動乱による特需景気で日本経済は急成長の軌道にのった。「もはや戦後ではない」と経済白書が歌い上げた昭和30年代、建設業界もまた各種産業の設備投資にともなう需要の拡大と、社会資本の充実を図ろうとする公共事業の伸びに支えられて急速に伸長。30年代の10年間に建設投資は1兆円から6兆円へと成長し、登録業者数も2倍に膨れ上がった。一方、昭和32年に大成建設が株式を東京証券市場に公開し、業界全体が近代化への道を歩みはじめた時期でもあった。
1956年(昭和31年 8月10日)
共立建設設立
昭和27年、電気通信省は電電公社となり、外郭団体として電気通信共済会が発足。共済会は相互扶助部資金を利用して公社の職員宿舎を建設し保守・運営する事業を行うことになった。以降、電電公社の建設工事は増加していくが、共済会が直営で収益事業に着手することには問題があることから、建設工事を請け負って施工する会社をつくることとなった。昭和31年、日本電信電話公社と全国電気通信労働組合の後援により、財団法人電気通信共済会が 主体となり、(株)建修社、根津建設(株)、(株)大和組3社の協力を得て資本金3000万円で共立建設を設立した。初代社長に落合誠治が就任。社員総勢22名で共立建設は歩み始めた。

創立当時の本社
自動車整備工場の2階が創立当時の本社事務所。所在地は、東京都港区芝西久保巴町62番地。大通りを都電が行き交い、窓からは建設途中の東京タワー が見えた。

1956-1965[昭和30年代]写真1

1957年(昭和32年)
4出張所開設
会社設立と同時に仙台、名古屋出張所、同年12月には熊本出張所を開設。翌32年には大阪、長野、札幌、広島の各出張所も開設、社員は全事業所で92名になった。

1956-1965[昭和30年代]写真2

1958年(昭和33年)
三浦電報電話局竣工
当社が手がけた局舎第一号である神奈川県・三浦電報電話局が10ヵ月の工期をかけ1月に完成した。「ただひたすら働く日々…」(当時の社員)。残業手当も現場手当もない時代、みんなで苦労して、みんなで頑張った時代だった。翌昭和34年、第2代社長に安田丈助が就任した。

1956-1965[昭和30年代]写真3

1960年(昭和35年)
共友会第1回総会開催
第3代社長に長島正隆が就任。11月、共友会が発足し、第1回総会が開催された。

1956-1965[昭和30年代]写真4

1962年(昭和37年)
花小金井職員アパート竣工
3月に完成した花小金井職員アパート。電電公社としては最大規模の集合住宅で、当初は2、3社の施工を予定していたが、長島社長の営業努力により当社1社の施工となった。

1956-1965[昭和30年代]写真5

1964年(昭和39年)
共済会新渋谷ビル竣工
(現・共立本社/Telwel新渋谷ビル)

資本金を6千万円に増資した昭和38年3月、当社の本社が入居する共済会新渋谷ビルの新築工事に着工。東京オリンピックが開催された昭和39年の8月に完成した。設計監理は日建設計。
当社にとって民間工事の第1号ともいえる工事だったが、その技術力が高く評価され、完成後、日建設計から「日建賞」を受賞した。

1956-1965[昭和30年代]写真6
建設業界と社会
1956年
4月 日本道路公団発足。
日本設計監督協会が日本建築家協会と改称
10月   スエズ戦争(第2次中東戦争)
11月   発国鉄東海道本線全線電化
12月   日本の国連加盟を承認
1957年
1月 南極観測隊、昭和基地建設
8月   東京都の人口が世界一に
9月   日本初の観測ロケット打ち上げ
10月   ソ連、人工衛星スプートニク1号打ち上げに成功
12月   10月の5千円札に続いて、100円硬貨発行
※建設工事量激増。総事業量額1兆200億円に
1958年
1月 マイクロウェーブの本土縦断完成
1月   ECC(欧州経済共同市場)発足
3月   世界初の海底道路、関門国道トンネル開通
6月   岩戸景気始まる
6月   東京の電話加入数50万台突破
6月   共済会電話番号簿局新築工事竣工
10月   共済会関東支部、公社住宅建築業務を開始
11月   皇太子明仁親王と正田美智子さんの婚約発表
12月   東京タワー(333m)完成
12月   1万円札発行
1959年
1月 メートル法実施
4月   皇太子の結婚パレード
9月   伊勢湾台風で甚大な被害
12月   レコード大賞創設(第1回受賞曲 「黒い花びら」)
1960年
6月 安保改訂阻止第2次実力行使でデモ隊が国会突入
6月   日米新安保条約自然成立
9月   カラーテレビ本放送開始
12月   政府、国民所得倍増計画を決定
1961年
4月 ソ連、人工衛星ボストーク1号が人類初の宇宙飛行に成功
5月   韓国で軍事クーデター、朴政権 誕生
8月   大阪釜ケ崎のドヤ街で暴動
9月   第2室戸台風で被害甚大
10月   全国一斉学力テストを実施
11月   第1回日米貿易経済合同委員会 開催
1962年
2月 東京都の常住人口1000万人突破(世界初の1000万都市)
8月   戦後初の国産旅客機「YS11」テスト飛行に成功
9月   九州若戸大橋開通
10月   米海軍、キューバ海上封鎖(キューバ危機)
1963年
11月 建設省「国土建設基本構想」発表
11月   ケネディ米大統領暗殺される
11月   日米テレビ宇宙中継に成功
11月   ニセ札に対処するため新千円札(伊藤博文)発行
1964年
4月 日本人の海外観光渡航自由化
7月   住宅地造成事業法公布
9月   東京モノレール開通
10月   東海道新幹線開業
10月   第18回オリンピック東京大会開催
1965年
2月 米軍、北ベトナム爆撃開始
3月   ソ連、人類初の宇宙遊泳に成功
6月   日韓基本条約調印
7月   名神高速道路開通
9月   建築審議会、中央建築士審査会 設置
10月   朝永振一郎博士、ノーベル物理 学賞受賞
 
ページトップ
Copyright(C) 1999-2006 KYORITSU CONSTRUCTION CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.