石綿業務に従事されていた労働者の皆様へ

石綿による疾病は、石綿にさらされる業務の開始から30 年~40 年という長期間を経過した後に発症することがあります。
石綿関連疾患を発症された方には、過去の石綿にさらされる業務が原因となって発症したものかどうか気付かない方や、健康に不安をお持ちになっても、対処の方法がわからない方がいらっしゃることが懸念されています。
厚生労働省において、『石綿に関する労災補償制度等及び健康管理手帳制度』が設けられていますので、概要をお知らせいたします。
ご不明な点がありましたら、本社総務部までお問い合わせください。
2018年2月

●こちらをクリックしてPDFをご確認下さい。●
(石綿業務に従事されていた労働者の皆様へ)