当社は、1956年8月に設立以来、NTT関連企業の総合建設業として歴史を重ね、全国規模の建設のエキスパートとして、確固たる業績を築いてまいりました。

私たちは、「自然と調和のとれた生活環境を創造し、夢のある豊かな社会の実現と人々の幸福に寄与する」ことを経営理念とし、安全・品質は経営の基盤であり社会責任であることをモットーに、より一層、堅実な総合建設業を目指してまいります。

共立建設では、約60年にわたり培い蓄積した通信ビルにおける施工安全体制や、集合住宅建築のノウハウをベースとして、新築工事はもとより、既存建物の耐震補強工事や修繕工事等にも積極的に取り組み、「街をつくる 人をつなぐ 技術をいかす」をキーワードに、今後の社会のニーズの変化に柔軟に対応できる新技術を開発し、常にお客様の立場に立った事業展開を行ってまいります。
また、コーポレートガバナンス体制を強化し、社会に貢献できる企業として発展していきたいと考えております。

代表取締役社長 佐藤 啓孝の写真

代表取締役社長

佐藤 啓孝