共立建設の安全管理について

安全衛生基本理念

安全・品質は
経営の原点である

安全衛生方針

共立建設株式会社は、当社安全衛生基本理念のもと、安全と健康の確保を最優先し、無事故・無災害の実現と快適な作業環境の形成を目指すため、以下のように安全衛生方針を策定し実践する。

  1. 労働安全衛生に関する法令、並びに当社の安全衛生管理規程を尊守し、安全衛生管理の仕組みと一体化して、その実施及び運用を図る。
  2. 安全衛生活動実施要綱及び安全衛生管理活動基本方針を尊守し、安全衛生管理活動を確実に実行する。
  3. 安全衛生確保の重要性が全社員及び協力会社社員に理解され、確実に実行されるよう安全衛生教育を徹底する。
  4. 安全な設備・機器を使用し、危険有害要因を除去・低減すると共に、作業員に不安全行動をさせない。
  5. 安全衛生方針に則り、安全衛生目標を定め、その達成に向け行動し、監査及び見直しにより継続的改善に 努める。

共立建設の
品質・環境管理について

経営理念

共立建設は、
自然と調和のとれた
生活環境を創造し、
夢のある豊かな社会の実現と人々の幸福に寄与する。

品質・環境方針

共立建設株式会社は、当社経営理念のもと、建設物の設計、施工を行っていることをふまえ、以下のように品質・環境方針を策定し実践する。

  1. お客様の信頼と満足を得る建物造りを最重要と認識し、品質マネジメントシステムをスパイラルアップするとともに、お客様要求レベルの高度化に適切な対応の実践と製品及びサービスの提供に努め、品質事故の絶滅を図る。
  2. 環境保全活動の重要性を認識し、環境マネジメントシステムをスパイラルアップするとともに、法的及びその他の要求事項を遵守し、環境影響を考慮した事業活動の実践と製品及びサービスの提供に努める。
  3. 品質・環境方針を達成するためには、各部門が目的・目標を定め、外部審査・内部監査及びマネジメントレビューを通して、品質・環境マネジメントシステムの継続的な改善を実行する。
  4. 品質・環境方針は、全社員及び全構成員に周知・伝達し理解と協力を要請する。また、一般の方々に公開する。